社会福祉法人泰阜村社会福祉協議会 特別養護老人ホームやすおか荘 – 長野県下伊那郡泰阜村

やすおかの理念

泰阜村は福祉の里

泰阜村は、高齢化社会への対応にいち早く取り組み、村を挙げて高齢者福祉に取り組んできました。

お年寄りが人間らしくイキイキと快適に暮らせる村づくりに取り組む、泰阜村の高齢者福祉に対する考え方です。
 当村の独自性のある福祉行政は、様々なメディア・講演会等で紹介されています。

やすおか荘の歌

やすおか荘の歌「愛」を聞くことができます。

やすおか荘の歌

やすおか荘の理念

今日この日を大切に

野山の木々や土手に花が咲き、花から季節感じ、生活のにおいを受け止めゆったりと時間が流れる。
私たちは、昔のこと、その方の歩まれた歴史、たくさんの経験とたくさんのことを知っているお年寄りと共に過ごす時間、日々起こる出来事に悩みながらも、一人ひとりの心に寄り添いたくさんの奇跡を見せて頂き、宝物のような時が流れてほしい。

安心できてその人らしい暮らしの保障
〜 今は、ここが我が家です 〜

住み慣れた地域の中でなじみの関係を持ち近所とのつながりを切り離すことなく暮らし続けたい。
生活の場としての入居者の視点に立ち、その人らしい生活ができるよう個人の尊厳を支える地域ケアへの援助の拠点が有る。

自然を活かした管理しないあたり前な生活を提供
〜 老いの受容とサポート 〜

人間として一人ひとりが大切にされなくてはならない。
そして、自らも暮らしを営むものとしての視点を持ち、私達は入居者の暮らしをサポートします、暮らしの環境をともにしつくり一緒に楽しみ、心の安心を提供することが私たちの使命。

幸せな死を迎える住まいとしての終の棲家がここにある

ご本人やご家族との信頼関係が何よりも大切、そして私たち職員も家族のひとり、おとずれた終末も自然な穏やかに満ちあふれた、いい最期を自然に提供したい、そしてご家族にも悲しみだけでなく明るさや、満足感が残ってくれたなら私たちも幸せです。